肌は一枚だから〜^_^

美容室にくると、必ずチェックしたい事があります。😉

[シャンプー台の寝心地の良さ]

シャンプー台の椅子の良い悪いじゃなく、自分の体がその椅子に預けられているか?を確認します。

以前はね。

私の記憶では、預けて寝るなんて飛んでもなかった!

必ずどちからの足を組んでいないと落ち着かないし、手はガッツリ組み手をして、しっかり握りしめてます。

(初めていく店とか、美容師さんがかっこよすぎて、緊張して、というのは置いておいてねー)

ちょくちょく、お尻をずらしたりして(笑)

そんなんじゃ、頭も首も力が抜けているはずがないし、自分では抜けているか?も分からない

(自分の事、わかっているつもりで、内側からどんな感じで、寝ている?なんてわからないものですよー、だから、痛くならないと気づけないのですけどね)

そんな感じですから、頭も首も固まって重かったでしょうねー

美容師さん、ごめんなさいです 🥲

ある、講座での1コマ

背中預けて寝ているふうですが、完璧に預けられていません(笑)うけるーー🤣🤣🤣

ですが・・・

これが、足を組まなくてもシャンプー台の椅子に寝ているではないですかぁーーー

手も握りしめていない事を自分で気付けた!

これは、大きな進歩なのです。

そー言えば、最近寝る時に万歳をしなくなった😀

凄い!凄い!わたし。

そんな事を考えながら、シャンプーを受けていたら、今度は自分の頭の皮膚の硬さに気づく!

美容師さん曰く、頭の硬さは色んな原因があるけど、重力があるからトップから下へ下がりやすいとのこと。

そうでした、先日もブログに書きましたが、肌はパッチワークではなく、一枚ものです。

地球には重力がかかっているので、上か下へ下がっていきます。

当然、そこに留めておこうという力がかかるので、頭の皮膚は疲れやすいし、とどめて置けないから、肌のたるみがおこるわけですよー。

ちなみに赤ちゃんの頭皮は摘めるとのこと。

やっぱり、お顔の皮膚を美しくするためには、そこだけではいけない事が分かりますね。

ちなみ私は頭頂部にも化粧水をつけて、マッサージをしております。

そして、固まらない身体、どんな寝床でも預けられる緩んだ体を意識することが大切ですねー。

今年初の桜🌸

一緒に肌も身体もレッスンしましょう🌸🌸🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

手がーーーの続き

次の記事

でない!