旭川でのワークショップ

認定講座の企画でプライベートレッスンをした次の日は旭川で、

歩く走る事を快適にするワークショップ

共に学んでいる仲間 「旭川の整体あさひ」のフジさんの企画で、私の他に、世界を歩くあゆみちゃんと、馬も人間も見れる理学療法士の修二さんと4人でやるワークショップ^_^

前の日が

ヨガセラのインストラクターで講座のお世話をしてくれる、ともちゃんに治療をしてもらう。

こんなんですから〜

ワークショップがしっかり出来るか?不安(°▽°)

けどね、信頼できるボディワーカーがたくさんいるので、お家にいるより断然良い。

ともちゃん、あゆみちゃん、そしてシュージさん、最後に師匠とみんなにケアして頂き、ギックリ腰もかなりの回復しました。

動き始めは痛いものの、普通には歩ける(^o^)

ひとまず 良かった 良かった^_^

あゆみちゃんの運転で旭川へレッツラゴー!

ワークショップでの私の番は3番目。

私の前のあゆみちゃんが、股割りなどのちょっとハードなワークをしたので、参加者のみなさんがぐったりめ (*≧∀≦*)

あらっ これは幸とでるのか、股関節と足がお疲れの分、感覚が使えるのかなぁ?

なんて、思いながら予定していたワークを進めて見ました。

最初はのんびり足をさするワークだったので良かったのですが・・・

えっ 何?長座で座れない?

あれっ 床に座ったまま片方の膝をたて、その膝に顎も額もつけれない!!

あれぇーーーー ひとまず先に進むのやめて土台となるワークに切り替える。

ここで、以前なら焦って色んな事を試そうと思うんだけど、そして、手やボディランゲージでガイドをしてしまうのですが、

ボディワークは気づきのワーク^_^

そして、腰が・・・

なんで動けない。

色んな言葉で動き方を説明する。

言葉で今の自分の身体の感覚を考えてもらう。

それでも、認識が無いところはガイドする。

重い腰をあげて、ガイドしたいけど・・・と思っていたら、

仲間がさすが!と思うガイドをしてくれる( ◠‿◠ )

今までの私なら、

「私が至らないと思って、自分のできなさを攻める、ぎっくり腰になった自分をせめる」

と、していたと思うのだけど、素直に出来ない事は出来る人に委ねる事ができたし、どんな状況でも、さほどテンパらなくなった。

これは、私にしたら凄い進歩なんですよー

これもぎっくり腰になったからえれた事。

自分にとって良くないと思う事も、自分がどう感じて、どうするか?で変わっていくのよね。

いいも悪いも全てが自分なのね。

私のセッションが終わった後に参加者の方に

「知らない感覚でした!」

と言われ、とっても嬉しかった(^_-)

最後のシュージさんの番には緊張も腰も緩んで、余裕の表情。

いつもは1人で仕事していたから、みんなでやるって楽しいよねー

終わってからも、みんなで打ち上げして(^o^)

ちょー楽しい

ボディワークでみんなが知らない感覚を届けるのも、仲間とやる事も、ちょー楽しかったので、1月10日に同じ講師メンバーで

「新しい時代にむけアップデート」

を、テーマにボディワークのワークショップを札幌で開催することにしました(^_-)

何かとモヤモヤとか、こころも体も動き辛いとか、あったりするじゃないですか?

自分らしく行きたいとか、楽しくしたいとか、なんか変わりたい!とか、いろんなモヤモヤを発散したいでも、ピンと来たかたは日程を開けておいてねー

近いうちに、詳細と募集をいたしますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

まさかの…..