体の声をきく


 【 体の声を聞く】

知っているようで、全くわかっていないのが体だったりします。

当たり前に無意識のままに、動けたりするので、ワタシと体が一心同体で、ワタシそのものような気がします。

体を痛めたり、病気になって初めて体というものを意識するのこもしれません😅

体があるから、

膀胱におしっこがたまったという感覚がおき、

ソワソワすると言う感情がうまれ、

トイレ行きたいと思う。

それを実行するのが動くという動作です。

おしっこが溜まった感覚を無視してもいけないし、行きたいと思っても体が動かないと行けないわけです。 

分かりやすく、いつも動かしているところは意識しやすいけど、内臓や骨なんかは、なかなか意識が向けられない場所だったりします。

だから突然痛くなったり、強制的にストップするような事が起きたらするんですけどね😅

そして、体は一つ一つの細胞でできており、そのなかにはDNAが入っています。そこに今までの情報も記録されてます。

そして、これかの情報も入っていくんです。

だから

体=潜在意識

なんですね😊

良い記憶も、悪い記憶も、トラウマも身体に記憶されていくんです😆

なので、何かしようとおもってもブレーキがかかってしまう事があるのですね。

その 身体に意識をむけて、身体との対話をしていくのが、ボディワークなんです。

簡単な動きを通して、自分の身体を内側から見つめていく、楽に動けているのか?動きを止めているところがあるのか?

そこは動いているのか?

身体の状態を感じ取っていく事をしていきます。

身体に意識を向けるだけで、より軽やかに動けるようになってくる。

自分の幅を広げるようになってくるんです。

体の声を聞くと言う事は

よりコアな自分、自然体である自分に自身がもててきます💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。