ワークショップを開催しました。

今日はワークショップを開催しました😊

「快適に歩く」をテーマにワークをしてみました。

第一部は 理学療法士会の王子が担当しました。

肩や肩甲骨周りの動き、そして目のワーク。

歩くに目の働きが強く関わっている事を参加さらた方は学んだ様です。

みんな終わったあとに歩いてみると、上虚下実になって、床に足がついている感覚を捉えたようでした😊

そして、小さな細かいゆっくりの動きほど、身体の変化や脳の疲労が多い事を体験しました。

第二部は私😊

足を意識したワークを試みましたが・・・

私は得意ではなく、ワーク後に物凄い変化を感じたので、やって見たかったワークだったのですが、みんな最初からから出来ていて、ワーク後の変化をあまり感じられない、と言う落ちからスタートしました😭

まぁ、そんな事があっても、ひどく落ち込まずに次のワークへ進んでいけるようになったのが、私の成長でしょうか?

ガイドやキューイングの質には、かなり伸びしろがあることを感じたましたが、参加された方が、眠くなるほど知らない感覚に意識を持たせられたことに、嬉しさを感じました。

なにせお二人とも、パワーでやりたい方でしたので😃

終了後はお二人のあゆみが、静かでゆったりとしていたのが、印象的でした😊

今日のワークは

ハードな動きはないですが、細かくゆっくり感覚を入れていくワークが多かったので、脳の疲労を強く感じた事だと思います。

歩くというのには、足だけではなく目の影響、肩甲骨の影響、骨盤、背骨の影響が、関わっていると言う学をして頂けたのではないかと思います😊⭐️

今日も身体の不思議を感じながら、楽しくワークをさせて頂きました。

是非、次回も一緒にワークをさせて頂ければ嬉しいです😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

歩くって・・・

次の記事

おもい