まさかの…..

先日、ボディワークのプライベートレッスンをする機会を師匠から頂いた。

1人の方へ、講座仲間3人で1時間づつレッスンをさせて頂くんだけど、

私はトップバッター

めっちゃ緊張したのよ。

その次の日は旭川でのワークショップもあったので、どんな内容にしようか、2週間くらい前から動画をみて復習したり、頭であれこれ考えたり、許容範囲を越えたのか藍

なんと、なんと

その日の朝、夜間のお湯を水筒に入れようとした

ギックリ腰になってしまいました。

とりあえずの応急処置的な運動を自分でして、なんとかプラベイベートレッスン会場へ(^^)

会場についたら、さすがみんなボディワーカー

次つぎと私のケアをしてくれました。

おかげで

歩きはペンギンですが、なんとかやれてます(^_-)

ボディワークは言葉で誘導して、出来るだけ自分自身で身体の感覚を感じながら、使えている所、使えていないところ感じてもらい軽い運動をします。

言葉で感覚が入っていないところは、術者が最小限のガイドで運動を伝えていきます。

いつもの私は、口より手が出るタイプ(^o^)

言葉で伝えるって、本当にむずかしくて、話す事に苦手意識を持っている私は下手なんですよね。

でも、この日は動けない

言葉でするしかね〜

でも、何と出来たのよ(*≧∀≦*)

やれば出来るじゃん、ヒャッホーですよ^_^

動けなくなたのは、悪い事ばかりじゃないのよね〜(^^)

こうやって、自分の枠を少しだけ変わるチャンスがあったり✨

そして、痛くなったから気づくこともある。

上実になって、身体が送ってくる信号を見逃してた

そう言えば

*目の奥が痛かった

*珍しく頭がキュンとした

*寝違いもしてた

*膝がぴんとして痛かった、、、、

などなど、こんなに信号送ってくれたのにね(^^)

気づけよ、私って感じ藍

過度な集中は緊張を産むって、教わってたのにね  (^_-)

ギックリ腰の巻、旭川ワークショップ編に続く  ^_^ ✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です