どんな表現を

今日の師匠のレッスン

ボディワークからヨガのポーズ、フロー藍

わたしの股関節がぁー

骨盤がぁー

肩甲骨がぁー

前鋸筋がぁー

いたっつっつっー藍藍藍

手が足が、つま先が、もはやどんな事になっているのか、自分の頭で、把握も理解もできず。

どんな、形になっているのか?

分かりませんでしてた。

師匠にガイドをして頂き、

ん???

尾骨って動くんですかぁ?

そうなんです。

私は上下に動くイメージしか、無かったんですが、横にも動くのです

びっくりポン‼️

それだもの、足が使えないはずですねー笑

ヨガのフローを必死についていき、最後にシャバーサナ律‍♀️

いつもとは、床に預ける感覚が違いました。

つくべき所が。べたっと床にあずけられている。

そして、レッスン終了後の感覚が違ったんです。

まったりでも、ぼーっとでも、だらっとでも、ずっしりでも、俯瞰でも、

なんと表現したら良いのだろう?

良くいえば、グランディング。

どっしりと安定して、落ち着いて広がりがある感じ、そんな初めての感覚を体感いたしました

ほんと、師匠のレッスンは凄いのよ。

毎回新しい身体の感覚へ導いてくれます

そんな師匠からボディワークを伝授されている仲間とやるボディワークのワークショップ。

今度の日曜日 は 太ももをテーマに開催します。

ワークショップの詳細

そして、7月3日には「歩く」をテーマにワークショップを開催します。

是非にご参加お待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です